NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

 

ハロハロがフィリピンと日本で行う地域開発活動の様子をはじめ、

イベント情報、活動へのご参加方法などを配信中!

毎月末の配信です。〜登録無料〜

 

最新号 ■2019年4月26日号

 

 

こんにちは!日本事務局から伴野です。 

東京は間もなく5月のゴールデンウイークに入ります!
日本事務局は新規に2名のスタッフが入りました。
宜しくお願い致します。
今年は管理運営力のある事務局体制を目指しがんばります!

 

ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★ vol.14     by, Haruka Naruse

 

フィリピンの魅力を少しずつお伝えするショートコラム、

今回は、フィリピンのホーリーウィークについてお話したいと思います。 

 

フィリピンは4-5月が夏休み真っ只中という記事を先月書きましたが、

そんな夏休み期間の中でもとくに4月の終わりには

「ホーリーウィーク」というだ〜れも働かない、どこのお店もあいてないんじゃないかっていう

そんな約1週間のお休みがあります。

 

ハロハロはホーリーウィークでも打ち合わせとかしちゃうときもありますが

現場の地域グループなどでの活動はしっかりおやすみです。

 

ホーリーウィークとは、イースター(復活祭)の日曜日から数えて

その前の木曜からはじまる木・金・土・日の4日間の祝日です。

日本でいうお盆みたいなものですね。

今年2019年は、4/18(木)〜21(日)までが祝日でした。

 

 

ほとんどの人が「田舎」に帰り、家族と過ごします。 

家族を大切にするフィリピンですから、ホーリーウィークはとっても大切!

ほとんどの会社やお店がお休み、交通機関も通常通りには動かないようです。

 

せっかくフィリピンに遊びに来たのにホーリーウィークにあたっちゃってなにもできなかった、

なんて話もたま〜に聞きます。

お盆や元旦でもお店をあけちゃう日本のような気持ちで旅行にいかないよう気をつけてくださいね。 

 

 

Hope幼稚園校外学習の様子
Hope幼稚園校外学習の様子
土曜学校の様子1
土曜学校の様子1
土曜学校の様子2
土曜学校の様子2

From Manila Project Area 〜マニラの活動現場から〜

 

[生計向上事業:マインドセットグループから]

 

『個人ではなくグループで運営管理する』

言葉にする以上に「グループ」意識を持つことは難しいです。

協調性もリーダーシップも求められます。

一人がよければそれでいい、にならないから、

話し合う時間も労力もかかります。

 

材料の調達1つとっても、今までは各自判断で購入してたのが

グループで何がいくつ必要かを考え提示し予算をたて購入する、

始まったばかりだからこそ、1つ1つの工程に時間がかかりますが、

 

今の時間と労力がグループの確かな経験となることを期待して。 

 今年の夏休みは初めて長いお休み期間も返上し

製品作りと組織強化に取り組んでくれています!

 

こちらの製品はAngKyutオンラインショップからご購入できます!

 

【啓発事業:スタディツアー各種受け入れ中】

 

マニラ事業地の協働団体PaaralangPantaoの

パヤタスまたはエラップ地域にて(選べます)、

学校、サークル、会社などの団体様から

お一人様まで

いろいろなみなさんと、ご予算や内容を相談しながら、

NGOの活動現場を視察するスタディツアーを実施しています。

 

幼児教育から収入向上のための手工芸事業などの視察だけでなく、

マニラ貧困地域の環境と人々の生活を知り

ともに考えることができます。

 

スタディツアーへのお問い合わせはこちらから!

 


From Cebu Project Area 〜セブの活動現場から〜

 

[教育事業:HOPE幼稚園から]

 

「Crocolandia」というワニ園へ校外学習に行ってきました。

子どもたちは、動物や自然との触れ合いや

ふだん見たこともない遊具に興味津々!

新しい出会いと学びの多い1日になりました。

校外学習は、協調性や社会性を磨く大切なイベントになっています。

 

 

 

 [生計向上事業:MARSアクセサリーグループから]

 

3月は大学生グループをはじめ訪問してくださる方が多く、

MARSグループは自分たちの活動についてたくさんお話をしました。

人前で英語を話すことが苦手だったはじめに比べて、

堂々と自分たちの活動のはじまりや仲間を紹介したり、

テーブルに製作した作品を見せる様も

板についてきました。 

少しずつ、製品が本当にファッショナブルなアクセサリーに

変化していくことが楽しみです!

 

 


From Japan Project Area 〜日本の活動現場から〜

フェアトレードフェスタちば2019
フェアトレードフェスタちば2019
港区エシカルWS_0622
港区エシカルWS_0622

[フェアトレードちばグループから]

いよいよ、2019年5月12日(日)は『フェアトレードフェスタちば』

 

すてきなチラシも完成しました!

2019年もグローバルからローカルまで

多様な団体さんが出展します。

食品から衣類雑貨までエシカルショッピングを楽しむだけでなく、

クイズラリーやフェアトレードメッセージの樹など子ども連れでも

楽しく学べる時間が過ごせちゃいます。

WEBページもご覧ください!

https://www.ftchiba.net/festa/2019/ 

ボランティアも継続募集中!

[港区エシカルコミュニティから]

 

6月22日23日は、港区立男女平等参画センター(リーブラ)にて

エシカルxジェンダーの展示を行います。

また、22日(土)の14:00-15:30では

フェアトレードのチョコバナナ教室を実施して

親子でエシカル体験をしてもらおうと、

企画を進めています。

5/21よりお申込受付開始予定です。

[日本事務局から]

日本事務局では、新旧の事務局スタッフたちとWSを行いました。

ハロハロでは人事評価シートを取り入れていますが、

残念ながら賃金アップにつなぐためのものではありません。

組織強化の一環として、チームで所属人員を評価しながら、

個々人の強み弱みをチームで把握し、

人の成長とともに、組織を強くし、事業を展開する、

そんなチームづくりのために行なっています。

 

日本事務局は全事業のブレーンとなる組織の中枢として

強い骨組みを作っていこうとしています。


■まちづくりミーティング

フェアトレードちば会議&サロン

(日時)4月28日(日)・5月26日(日)10:00-12:00

(場所)船橋市民活動サポートセンター

 

港区エシカルコミュニティ

(日時)5/5(日)10:00-12:00

(場所)港区立男女平等参画センター(リーブラ)

 ほかオンライン(messenger group)でも打ち合わせ中

 

■まちづくりワークショップ

はじめてのエシカルxジェンダー vol.7

一緒に作ろう!チョコバナナ教室

(5/21〜申込受付開始)

(日時)6/22(土)14:00-15:30

(場所)港区立男女平等参画センター(リーブラ)学習室B 

 

■出展イベント

 

フェアトレードフェスタちば2019

(日時) 5月12日(日)10:00〜16:00 

(場所) きぼーるアトリウム(千葉)

 

国際フェスタちば2019

(日時)5月19日(日)10:00〜15:00

(場所)神田外語大学

 

第12回江東区環境フェア

(日時)6月2日(日)10:00-16:00

(場所)えこっくる江東 

 

男女平等参画フェスタinリーブラ 2019

(日時)6月22日(日)10:00-16:00

    6月23日(日)10:00-15:30

(場所)港区立男女平等参画センター(リーブラ) 

 

 

 

 


地域の人々と一緒に明日をちょっぴり豊かにしている現場を体験しに来ませんか?

ローカルな子どもや大人たちとの触れ合いから

たくましく生きる力にあふれた、魅力あふれるフィリピンを実感!

あなたのタイプにあわせた3つのプランがあります。

 

[TypeA ふらっと&がっつり] オーダーメイド

 半日から長期まで、あなたの知りたい!やりたい!を形にします。

 

[Type B ちょっぴり] ボランティア体験(語学交流・ごみ拾い活動など)

日本語学習の現場だけ、ごみ拾い活動だけ、参加できます。 

 

 

◆◆◆認定NPOに挑戦!2018年は応援者103名!2019年もお願いします!◆◆◆

【ハロハロは認定NPOを目指しています】

2017年12月の法人化5周年より挑戦を始めました。3000円以上のご寄付を年平均100名の方からいただくことで活動の公益性を所轄庁に認められます。2年の判定期間で毎年平均100名の応援者が必要です。

2018年度(〜12月)、103名の方からご寄付/サポーター応援をいただきました!ありがとうございました!

2019年も応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

(参考)https://www.npohalohalo.org/join/challenge

応援方法1 (継続)サポーターとして応援!

一般500円/月(年6000円)〜
学生250円/月(年3000円)〜
団体5000円/月(年60000円)〜
*1~12月で1口分の入金確認が必要:クレジットカードでサポーター年額決済をする場合<1回限りの応援寄付>から申込、備考欄にて[サポーターとして]とご記載下さい。

応援方法2 (1回のみの)寄付をして応援!

1000円より自由金額選択可能ですが、認定NPOの判定基準のため3000円/回をご検討下さいませ。


お支払い方法   クレジットカード、銀行振込(UFJ、ゆうちょ)のいづれかをお選びいただけます。

 <クレジットカード> 毎月の引き落としか一括かでURLが異なります。

1. 継続サポーター:マンスリーカード決済(銀行振込は年額決済) 
 一般500円/月(6000円/年)〜、学生250円/月(3000円/年)〜

 http://payment.npohalohalo.org/index.html

2. 1回限りの応援寄付:1回のみのカードまたは銀行決済

 http://payment.npohalohalo.org/index2.html

 

<銀行振込> 

銀行名:三菱東京UFJ銀行 東中野支店(152)

口座番号: 普通 0153798

口座名義:特定非営利活動法人ハロハロ(トクヒ)ハロハロ)

 

郵便振替 記号番号:00140-1-414061

加入者名:トクヒ)ハロハロ

※ゆうちょ銀行以外からの振替は〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 0414061トクヒ)ハロハロ

ハロハロの活動を応援する仲間になっていただけませんか?

 

マンスリーサポーター 一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

ご寄付 3,000円/口〜 *自由金額でご寄付可能

 

【東京事務局春夏アルバイト募集中!】
インターン、プロボノ、ボランティアは随時募集しています。

 

【古本やDVD/CD/ゲーム、そのほか不用品で寄付ができます!】

 きしゃぽん古本募金


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒135-0033 東京都江東区深川1-1-2-403 

tel/fax 03-6873-8412  Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》

2019


Instagram