NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

メールマガジン購読フォーム





携帯アドレスをご登録いただきましても、うまく表示されない場合がございます。
できるだけPCやタブレットで閲覧可能なメールアドレスをご登録お願いいたします。

メルマガ登録しますか(チェックON):

メッセージ:



 ■2021年10月25日号

 

フィリピンの乗合バス ● セブのエシカルアクセサリー事業

こんにちは!NPOハロハロ事務局の成瀬です。

もう2021年も残り2ヶ月となりましたね。

ハロハロではサポーター100名キャンペーンがスタートしました!!

エシカルアクセサリーNINDOTでは年末クリアランスSALEも実施中です。

そしてまもなく年末12/19(日)の周年記念イベントもリリースを予定しています!!

ぜひ活動トピックをご覧ください。 

ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★  Vol.37   by, マナピーナ

 

フィリピンの魅力をちょっとずつお届けするショートコラム、

今月もセブを愛するマナピーナさんが発信してくれます♪

 


 

こんにちは!マナピーナです。

いよいよ全国的に秋らしい気温になり、冬も間近に近づいてきましたね…!

コロナ前のお話ですが、南国好きの私は冬にこそ、年中あつ〜いフィリピンへ、トロピカルエネルギーをもらいに旅行に行っていました。まだまだしばらくはフィリピンに行けませんが、フィリピンの風を少しでも感じていただけるような情報をお届けいたします♪

 

今回は、フィリピンのユニークな交通手段についてご紹介します。

 

フィリピンでは、首都のマニラには電車がありますが、その他の地域では電車がありません。基本的に車やバイク移動が多いです!

そこでフィリピン人の足として大活躍しているのが【ジプニー】です。ジプニーはフィリピン式の乗合バスなんですが、日本では想像できないユニークなシステムなんです!

 

【日本のバスとなにがちがうの?】

日本のバスと大きく異なる点は「バス停がない」ところです。じゃあどうやって乗り降りするねん!って思いますよね(笑)

正解は、"自分の好きなところで自由に乗り降りする"です!(※なので、乗るにはある程度の土地勘が必要です)

 

【降りる時】

・上の手すりなどをコインで叩いて音を鳴らして知らせる

・口でチュッチュッと音を鳴らして知らせる

・フィリピン語で降りますと伝える

・上の3つが難しい場合は英語で「降ります!」と叫んで下さい(笑)

日本にはないやり方なので慣れるまでは戸惑いました…

 

【支払い方法】

日本のように、機械にお金を入れるシステムではなく、手渡しで渡すスタイルです。

では、バスの後方に乗った際はどうやって運転手まで渡しに行くのか?ですが、心配ご無用!

隣のお客さんに手渡しをして、リレーパススタイルで回していくんです!

運転席に1番近い席に座った時には、後ろから回ってくるお金をドライバーさんに渡してあげてくださいね!

そんなジプニーはなんと9ペソ(約20円)で乗ることができます(地域によって異なります)。タクシーに乗るより安いので、現地の人はジプニーを使うことがほとんどです。観光で行く場合には、目的地まで連れて行ってくれるタクシーを使うことをオススメします。

(※現在はコロナの影響で料金や、間隔を開けて座るなど、乗り方が異なる場合がございます。料金など乗る前にドライバーに確認することをオススメします)

 

【最後に豆知識】

フィリピンのジプニーのデザインからは、なんだかレトロな雰囲気を感じませんか?

実は、第二次世界大戦後にアメリカ軍から払い下げられたジープを公用向けに改造したことから今のジプニーが生まれたんです。ジープ(jeep)と、アメリカ英語の乗り合いタクシー(jitney)の名前を合体させて【ジプニー】という名前になりました。

 

ドライバーさんによって色んなアレンジを加えているので世界に一つだけのジプニーです!

ディスコみたいにガンガン音楽が鳴っているジプニーもあります(笑)好みのジプニーを見つけて、チャレンジするのもありかも!?

 

ここまで知っているあなたは、もう今からフィリピンマニアですよ!笑

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます♪

 

 

  

マナピーナ @halohalo_manapina

 

https://www.instagram.com/halohalo_manapina/

 

From CEBU MARS group, Ethical Accessories Livelihood PROJECT

● セブの女性たちと日本人のパートナーシップで、エシカル・アクセサリー推進中 ●


  

ハロハロのセブ事業地の女性たちが、2014年に元Felizのデザイナー柿本さんによってデザインと技術指導を受けたことがきっかけとなり始まった、アクセサリーづくりによる収入向上プロジェクトが、やっと形になってきました!

昨年から日本人の学生インターンや社会人ボランティアがともにプロジェクトチームの一員となってくれたことで、フィリピン側の製品製作と日本側のプロモーション販売が功を奏し始めました。

WEBサイト公開やSNSコミュニケーションをスタートさせ、私たちの取り組みが少しずつ広がり始めています!

 

アイテムの企画は、フィリピン側と日本側がともに行なっています。ブランディング・マーケティングのもとに、シンプルなスキルでも、自然素材を生かすことで、あたたかみがあって日常で身につけたくなるアクセサリー開発を日々行なっています。セブの女性たちはみんなアクセサリーづくりが初めてなので、一歩ずつ練習を重ねながら、試行錯誤を繰り返してブレスレット1つ、イヤリング1つを完成させています。

やっとNINDOT -ニンドット- ブランドとして定番らしいアイテムを1つお披露目できるようになりました!! WoodPlateBracelet ウッドプレートブレスレット はそんなアイテムの一つです。NINDOTのブランドロゴをいれる方法も何度も試し、ウッドプレートに型押ししています。ぜひ私たちのWEBサイトを覗いてみてください。

現在まだ試行錯誤中のアイテムも多く、少しずつ自信をもってお披露目していけるように、フィリピンと日本のみんなで日々協力して進めています!

このアクセサリーは、作り手の女性たちの生活の向上を後押しするだけでなく、身につける女性たちにとっても環境や人権に配慮したものを選んでいくことで成長を後押しするようなものになればという思いがこもっています。

11月第1週まで、2枚目の名刺プロボノチームによる動画もどんどん公開されます。フィリピンの人々と日本の人々の顔がつながっていくストーリーがみえてきます!

 

<<年末SALEのお知らせ>>

NINDOTブランディング前に地域の女性たちが製作した化繊や金属などを使ったアイテム、NINDOTブランドにそぐわない製品を一斉セール中です!半額以下になっているものも多く大変お得です、12月末までの予定ですので、ぜひWEBサイトをチェックしてみてください。

これらのセール品のご購入もこの手工芸事業にとって大きな活動の応援になります!!

 

(2021年度 二枚目の名刺サポートプロジェクト)

 

セブのアクセサリー事業はこちらから ▶︎▶︎▶︎  https://nindot.thebase.in/

Instagram フォローもよろしくお願いします https://www.instagram.com/nindotph/

 

 

ロゴを1つずつ型押ししています
ロゴを1つずつ型押ししています
MARSグループの週1会議の様子
MARSグループの週1会議の様子

1回ごとのセッション参加受付中(DAY3〜DAY5)
1回ごとのセッション参加受付中(DAY3〜DAY5)
いよいよ始まる!2021年度サポーター100名キャンペーン(10/1〜12/31)
いよいよ始まる!2021年度サポーター100名キャンペーン(10/1〜12/31)

■ 日本でのまちづくりグループ活動のご案内 ◾️

NPOハロハロでは、グローカルなまちづくりを促進するため

日本の事業地では、フェアトレードちば、港区エシカルコミュニティを立ち上げ、エシカルタウン運動をしています。

 

● フェアトレードちば 

 

フェアトレードちば会議&ボランティア作業

(日時)会議:第2日曜日9:00-10:30くらい 

   ボランティア作業:第4月曜の夕方

(場所)オンライン

 

 

 

● 港区エシカルコミュニティ ●

 

港区エシカルコミュニティ

(日時)ほぼ第一日曜日10:00-11:00

(場所)オンライン会議(Zoom)

 

 

 

 

◀︎【古本や不用品が寄付になります】大掃除で出る不用品もお寄せ下さい

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・ブランド品・金券・古酒・携帯電話機器など

ご家庭で不要になったお品をお寄せ下さい。

 

◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

定期的に活動報告が届きます!

  

◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

*認定NPO基準は、3,000円/口以上のご寄付が対象

  

◀︎【セブのこどもの教育を応援】

あなたと一緒にこどもたちの教育を受ける機会を広げ、地域の未来を変える力に!

 

 

◀︎【楽天ショッピングxgooddoxハロハロ】

楽天でのお買い物は、gooddoxハロハロページ内楽天ボタンから!

お買い物金額の一部がハロハロへの寄付になります。

 ◀︎【マニラとセブの女性の手仕事を、雑貨の購入で応援】

カラフルな廃材を活用したバッグやポーチのブランド:AngKyut

セブの自然素材が愛らしいアクセサリーブランド:Nindot

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売、ノベルティの制作もお気軽にご相談下さい♬

 

◀︎【ボランティアをして応援】

あなたの力で、フィリピンと日本の事業を活性化する
インターン、プロボノ、ボランティア随時募集中!


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒108-0014 東京都港区芝4-7-1西山ビル4F 

TEL 050-5539-5524 Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》

Instagram