NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

メールマガジンご登録フォーム





携帯アドレスをご登録いただきましても、うまく表示されない場合がございます。
できるだけPCやタブレットで閲覧可能なメールアドレスをご登録お願いいたします。

メルマガ登録しますか(チェックON):

メッセージ:




■ 2024年3月26日号 ■

●  互いによりよい社会へ ● 次世代に安心できる暮らしの場を ●

こんにちは、理事長成瀬です。

今月末は、各住民グループが自主運営に切り替える大きな節目。

地域の人々/グループが活動のオーナーシップを持てるよう、評価分析に注力していきます。

変わらぬ応援をお願いいたします。


ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★ Vol. 56 by, さくら

日本からセブ島にゲスト⭐️互いによりよい社会へ

フィリピンの魅力をちょっとずつお届けするショートコラム、今月もフィリピンの大学に通うさくらさんからの発信です♪

みなさん、こんにちは!セブ島現地の大学に通っている、さくらです。

ここ最近まで雨や曇りが続いていたのですが、3月に入りぐっと気温が上がり、日差しも強くなってきたセブ島です。

夏のシーズンに突入ですね💦

 

先月、短期海外語学研修で、東洋大学の生徒さんがセブ島にいらっしゃいました。

私が通っているサンカルロス大学にて語学研修を行うということもあり、現地学生として生徒さんたちとディナーをしながら交流できる機会をいただきました!

 

今回の研修内容は、サンカルロス大学で1週間英語の授業、ハロハロの事業地でのエシカルアクセサリー作りの体験と教育現場の視察、そしてセブ1番のマリンアクティビティであるアイランドホッピングを体験するというものだったそうです。

 

私が生徒さんたちとお話したのはセブ滞在から1週間が経ったころ。

だんだんセブの気候、環境、文化に慣れてきたころでした。

みなさん、暑さにも負けず、フィリピン料理も楽しみ、なによりセブの人々の温かさに感動していたようでした。

 

今回生徒さんたちとのディナー先は「Cafe Laguna」。

フィリピンで有名なフィリピン料理レストランの一つです。

そこではフィリピン流生春巻き(fresh lumpia)、焼きそば(pancit canton)、フライドチキン、トマトソースベースのビーフの煮物(beef caldereta)、角煮(pork adobo)を頼みました。

 

みんなからの人気はPancit CantonとBeef Caldereta。和食と中華が混ざったような私たちでも食べやすい2品でした。

 

気さくで、とってもウェルカムな生徒さんたちでした。まだまだ発展し続けるセブ島がライフデザイン学、社会福祉学、社会デザイン学の学習先に選ばれることはとても嬉しいです。

他国との交流を深めることでお互いにより良い国の発展に繋がることを願います。

 



From Cebu, Environment Program

● 次世代に安心できる暮らしの場を ●

地域清掃の1コマ:大人も子どももみんなでお掃除
地域清掃の1コマ:大人も子どももみんなでお掃除
回収車がきたらみんなでごみ出し
回収車がきたらみんなでごみ出し
設置した公衆トイレの補修整備
設置した公衆トイレの補修整備
設置したごみ分別回収所
設置したごみ分別回収所
地域菜園もみんなで整備
地域菜園もみんなで整備

セブ事業地で、環境事業に積極的に取り組んでいるHopeUrbanPoorAssociation(以下HUPA)。3年間の助成事業の最終段階を迎える今、4月からの自立運営に不安そうなリーダーたちですが、取り組みの輪は広がっています。

地域清掃活動には、ご近所さんにも声をかけ大人も子どもも一緒に参加しています。地域の子どもたちからは「清掃ボランティアに参加して、自分の地域が大切に思えるようになった」というすてきな声があがっています。地域菜園は、土地の権利がなく場所を転々としていますが、手間暇かけた野菜の収穫は一塩です。ごみ分別回収所はペンキを塗り替え一際目を引き、ポイ捨て抑止に。公衆トイレも2箇所設置され、いつも整備されています。

一方、メンバーの多数が会議に出席していない、行事に参加していない、といった課題が出ており、メンバーへの意識啓発が今後のポイントになりそうです。

現場が大切にしている「みんなが安心して暮らせる場所づくり」に向け、今後も応援していきます。

 

(助成)地球環境基金 2019年、2021年〜2023年


○ ハロハロ定期総会 2024 終了しました ○

決算報告書、予算計画書公開しました ハロハロ財務諸表

 

○ フェアトレード雑貨メンテナンス作業 ボランティアデー ○

場所:ハロハロ事務所または港区立男女平等参画センター

詳細/お申し込みはこちらから: 

・5月18日(土)14:00〜 https://www.janic.org/information_post/halohalo_ftitemvolunteer/

 

 

 ■ 講座、出展など 

各地での講座や、催事出展(AngKyut・NINDOTのフェアトレード雑貨の展示販売や活動紹介)をしています。

協力隊まつり2024

日時:2024年4月20日(土)21日(日)10:00-17:00

場所:JICA市ヶ谷ビル(東京都新宿区市谷本村町10-5)

WEB:https://jocvmatsuri.online/

 

 

第17回江東区環境フェア(予定)

 

日時:2024年6月2日(日)10:00-16:00

場所:江東区環境学習情報館及び江東区清掃事務所駐車場(江東区潮見1丁目29-7)

WEB:https://www.city.koto.lg.jp/machizukuri/kankyo/ekokkuru/kankyo/index.html

 

 

フィリピンEXPO2024

 

日時:2024年6月7日(金)8日(土)9日(日)10:00-17:00頃

場所:上野恩賜公園竹の台広場(東京都台東区上野公園5−6) 

WEB:https://philippine-expo.org/


◀︎【古本や不用品が寄付になります】 

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・金券・古酒・携帯電話機器など不要になったものをお寄せ下さい。

◀︎NEW!!【ブランド品寄付】 

ブランディアを通して「ハロハロ」に、

使わなくなったブランド衣類、バッグ、小物なをお寄せ下さい。

 ◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜定期的に活動報告が届きます!

  ◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

  ◀︎【セブのこどもの教育を応援】

あなたと一緒にこどもたちの教育を受ける機会を広げ、地域の未来を変える力に!

 

◀︎【ショッピング x グルメ x gooddo x ハロハロ】

このページから各ショップでのお買い物、旅行予約、レストラン予約で、購入金額に応じて一部の金額がハロハロへの寄付になります!

 

◀︎【マニラとセブの女性の手仕事を、雑貨の購入で応援】 

カラフルな廃材を活用したバッグや小物雑貨:Angkyut、フィリピンの自然素材でつくるアクセサリー:Nindot

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売もご利用ください

【ボランティアをして応援】

あなたの力で、フィリピンと日本の事業を活性化するボランティア募集中!

▼▼▼▼▼     ▼    





世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒108-0014 東京都港区芝4-7-1西山ビル4F 

TEL 050-5539-5524 Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 



《Back Numbers》

2024

 

■2024年1月25日号

■2024年2月28日号

■2024年3月26日号