NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

最新号 ■2020年10月28日号

 

フィリピンの小学校・ちばの活動現場からフェアトレードコーヒー誕生!

こんにちは!事務局成瀬です。

日に日に寒くなる日本。

雨季のフィリピンは、ネットも天候に左右され不安定です。

今回はバーチャルツアーや年末のイベントなど、お知らせいっぱいにお送りします!

ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★  Vol.26   by, Naruse Haruka

フィリピンの魅力をちょっとずつお届けするショートコラム、

今回は、フィリピンの小学校のお話。

 

皆さんはどんな小学校に通っていましたか?

私はまだ子どもの数も多いときだったので、新しくプレハブを建ているような小学校でした。

今は日本の子どもの数も、教室数も、大変な地域では学校が統合されたりもしていますよね。

 

フィリピンの人口ピラミッドは日本と反対向きの三角形。

子どもの数が多く、高齢者が少ない構造になっています。

そのため、フィリピンの小学校はいつも教室の数や机椅子などの設備を少しずつ増やしながら運営していて、いつ見に行ってもどこかを増設する工事中だったりします

1クラスの人数は50人ほどいることも多く、教室の中を動き回れないから教室の外を回って前後を行き来するほど、机と椅子でいっぱい。

 

子どもの数が集中する中央地域の小学校などは、午前と午後に半分ずつにこどもをわけて通学させていたりします。

午前中のクラスになった子どもたちは朝6時からの授業に間に合うよう、5時には起きて身支度をしている話もよく聞きます。

子どもたちは、朝は井戸の水も冷たくて、水浴びして登校するのが大変、と話してくれます。

フィリピンは幼稚園から会社まで、「制服」で統一することを好む文化があって、公立の小学校も「制服」があります。

フィリピンの早朝の村では、水浴びして髪を濡らした子どもたちが、おそろいの制服で登校していく様子が見られます。


From CHIBA Project Area 〜千葉の活動現場から〜

● ちばの地域と世界をつなぐコーヒーができました ●

日本のNPOで、国際協力に携わる団体は2割程度(*1)と、決して多くはありません。

グローバル化した現代社会において、世界の貧困や環境の問題は、私たちのふだんの生活と切っても切り離せません。

 今朝飲んだコーヒーはどこの国のどんな人がつくったものでしょう?

 今きている洋服は、どこの国のどんな人がつくったものでしょう?

 携帯電話のパーツは、どこの国々の人々がどう作ったたものでしょう?

 

世界の国々の人々があって、私たちの普段の生活が支えられています。作り手の人々が、安心して働ける環境、生きていける環境でなければ、私たちの生活も持続可能ではありません。私たちは普段の生活を通して世界の貧困・環境問題の当事者です。

ハロハロは、設立当初から日本の人々が世界と豊かさを共有できるライフスタイルを啓発する活動に取り組んできました。

 

そんなフェアトレードちばグループから、2019年末に地域と世界をつなぐコーヒー「ちばフェアトレードコーヒー」が販売開始となっています。毎日の生活にエシカルがある、そんな身近さをどう提供できるか、そうして毎日のコーヒーをフェアトレードで提供するプロジェクトが始まりました。ペルーで人々の生活をよくするためコーヒー農家となった方のコーヒー豆を、千葉の地域の焙煎所、千葉の福祉作業所の協力で、輸入・焙煎・パッキングして、少しずつ顔の繋がる範囲でご提供をはじめています!

 

ちばフェアトレードコーヒープロジェクトはこちらから 

 

(*1:2007年 季刊「国際貿易と投資」長坂寿久氏論文「日本のNPOセクターの発展と実状」よりNPO法人の定款に記された活動種類の割合より) 


■まちづくりミーティング

 

NPOハロハロでは、グローカルなまちづくりを促進するため日本の事業地でエシカルタウン運動をしています。

 

フェアトレードちば会議&ボランティア作業

(日時)会議:不定期日曜日10:00-12:00くらい 

     *次回11月未定 メンバーで調整中

   ボランティア作業:不定期平日夕方

(場所)オンライン/船橋市民活動センター

 

港区エシカルコミュニティ

(日時)ほぼ第一日曜日10:00-11:00 次回11/1(日)予定

(場所)オンライン会議(Zoom)

 

 Zoom URLは参加者にのみお伝えしています

■イベント  

子育てママと先生に聞く、フィリピンの幼児教育

日時)2020年11月14日(土)15:00〜16:30

場所)オンライン

 

世界と、地域と。女性たちのフェアトレード

エシカル・サロン

日時)2020年11月23日(月・祝)14:00〜16:00

場所)リーブラ&オンライン

ハロハロ8th Anniv. クリスマス・パーティ

日時)2020年12月19日(土)17:00〜19:00

場所)ハロハロオフィススペース&オンライン

スタッフたちからの活動レポートと、交流/お話会。楽しいクリスマス企画も準備中!

 


■もっと活動を知りたい方へ■

2020年8月ハロハロマガジン(四半期報告書)

▼画像をクリックすると、ハロハロマガジンを掲載しているページにリンクします。

2019年度年次報告書 <NEW!!>

2019年度年次報告書が完成しました!!

▼画像をクリックすると年次報告書PDFがオンラインで開きます。


【応援のお願い】今年もあと2ヶ月!あと33名のサポーター&寄付者を必要としています!
あなたもハロハロと一緒に世界へ一歩。
3,000円以上のご寄付(会費含む)を年100名の皆様から集めることで、活動の公益性が認められます。

 

◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

定期的に活動報告が届きます!

  

◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

*認定NPO基準は、3,000円/口以上のご寄付が対象

 

◀︎【ボランティアをして応援】

東京・マニラ・セブ・ボホールで、
インターン、プロボノ、ボランティア随時募集中!

 ◀︎【フェアトレードのお買い物】

ハロハロがマニラとセブで取り組むフェアトレード雑貨

AngKyut(バッグやポーチ)とNindot(アクセサリー)のお買い物!

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売もご相談下さい!

オリジナルノベルティチャームも作れます!

 

◀︎【古本や不用品が寄付になります】年末買取金額UP中!!

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・ブランド品・金券・古酒・携帯電話機器など

ご家庭で不要になったお品をお寄せ下さい。

 

◀︎【楽天ショッピングxgooddoxハロハロ】

楽天でのお買い物は、gooddoxハロハロページ内楽天ボタンから!

お買い物金額の一部がハロハロへの寄付になります。


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒108-0072 東京都港区芝4-7-1西山ビル4F 

TEL 050-5539-5524 Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》


Instagram