NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

最新号 ■2020年7月26日号

 

はじめまして!

今月から日本事務局のアルバイト・スタッフに入った、ななこです!

今月は私からフィリピンと日本での活動をお届けしていきます。

ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★  Vol.22    by, Nanako Kawahara

フィリピンの魅力をちょっとずつお届けするショートコラム、

今回は私ななこのフィリピン旅行をお伝えします。

 

私がフィリピンを訪ねたのは、

もう3、4年も前(まだハロハロでの活動前)

フィリピンで大好きになったカモテス島をご紹介します!

カモテスはセブの北に位置する小さな島。

 

この島の魅力はなんといっても"豊かな自然"

白い砂浜に青い海と、《THE南国》の景色が広がります。

宿泊したプライベートビーチから見た夕日や、

満点の星空は今でも忘れることができません

贅沢な時間を過ごしました!

 

インターネット環境こそ整っていませんでしたが、

ストレスはなく、むしろリフレッシュした気分で

時間を忘れさせてくれました。 

セブやマニラの街の喧騒から離れた場所で、

のんびりと過ごしてみるのも必要な時間ですね!

 


From Bohol Project Area 〜ボホールの活動現場から〜

●島全体を巻き込んだマングローブ植樹活動で未来につなぐ活動へ●

ボホール本島ヘタフェ市から、島の人に迎えに来てもらった小舟で30分、アルマー島100世帯約500名を対象に、地域住民グループ海藻組合ASFAと、活動を2017年より継続支援中です。

 

2020年現在、新型コロナウイルスの影響を受け、乾燥させ出荷待ちだった海藻の販売を停止せざるを得なくなったり(現在再開中)、外出禁止による仕事の機会減の影響は受けています。

 

そのような中も、島内に感染者がいなかったこともあり、マングローブ植樹活動と地域清掃活動は、感染予防対策をしながら進行中です。

 

海藻や魚など水産物に生活を支えられている島の人々に関心度の高い活動となっており、今年掲げている「村/島ぐるみでのアクションに定着」が実現しつつあります。

村長や役所の人々、近隣諸島の青年会も呼んで、ASFAが主導で、6月にマングローブ植樹の座学と体験会も行われました。

マングローブの森づくりを目指した植樹方法の見直しも、日系NGO IKAW AKOさんの全面的なアドバイザー協力を受けており、専門性や知見の獲得とともに事業と組織がステップアップしています。

(2020 TOTO水環境基金助成事業)

 


新型コロナウイルスの影響を受けるフィリピン貧困層への緊急支援ご報告

4月〜7月でお寄せいただきました

COVID-19支援へのご寄付金額            合計:125,000円 / 9件

 

皆様も大変な中、フィリピンへのあたたかいお気持ちを誠にありがとうございました!

ハロハロのフィリピン現地協働団体を通し貧困層マイノリティの人々への緊急支援にあてさせていただきました。

20%を国際送金手数料、為替レート手数料、現地団体とのコーディネーション手数料とさせていただいております。

 

皆様のご支援から、全3地域合計634世帯に対して13回以上の緊急支援活動を行い、

1,180以上の緊急食料パック(10世帯現金給付)が、必要とする貧困層の人々の手に渡りました。

 

<今後の当団体の方針>

2020年7月現在、フィリピンの新型コロナウイルス感染者数は、7月25日現在約74,390人、死者数約1,871人。

日本の感染者数は、27,956人、死者数992人。

残念ながらセブ事業地からは死者も出ており、引き続き感染拡大予防配慮が最重要事項となっています。未だに人々は働く場を奪われ、その日の生活にますます困窮している状況です。

NPOハロハロとしては今回の緊急支援活動を7月末で区切りとし、コロナ禍の現場の人々への個別調査を実施していきます。8月以降、ハロハロの従来の生計向上・教育・啓発の事業の枠組みを活かしながら、今後のコロナとともに人々によりそった活動を行う方向性を見定めていこうとしています。ここで一旦緊急支援の終了ご報告とさせていただきます。この度はあたたかい応援を誠にありがとうございました! 

 

支援金での支援した地域

支援金の用途割合


■まちづくりミーティング

 

NPOハロハロでは、グローカルなまちづくりを促進するため日本の事業地でエシカルタウン運動をしています。

 

フェアトレードちば会議&ボランティア作業

(日時)会議:不定期日曜日10:00-12:00くらい 

     *次回8月未定 メンバーで再調整中

   ボランティア作業:不定期平日夕方

(場所)オンライン/船橋市民活動センター

 

港区エシカルコミュニティ

(日時)ほぼ第一日曜日10:00-11:00 次回8/2(日)予定

(場所)オンライン会議(Zoom)

 

 Zoom URLは参加者にのみお伝えしています

■イベント  

 

 2020年度ハロハロ臨時総会

 

(日時)8月22日(土) 19:00〜21:00

(場所)オンライン

  *オブザーバーとして参加が可能です。

 ご関心のある方はご連絡下さい。

 

 

2019年度の活動報告会を動画公開


■もっと活動を知りたい方へ■

2020年4月ハロハロマガジン(四半期報告書)

2020年4月号は、5月頃の完成を目指しています。

▼画像をクリックすると、ハロハロマガジンを掲載しているページにリンクします。

2018年度年次報告書

2019年度年次報告書は2020年7月頃の完成を目指しています。

▼画像をクリックすると年次報告書PDFがダウンロードされます。


 

◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

定期的に活動報告が届きます!

  

◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

*認定NPO基準は、3,000円/口以上のご寄付が対象

 

◀︎【ボランティアをして応援】

東京・マニラ・セブ・ボホールで、
インターン、プロボノ、ボランティア随時募集中!

 ◀︎【フェアトレードのお買い物】

ハロハロがマニラとセブで取り組むフェアトレード雑貨

AngKyut(バッグやポーチ)とNindot(アクセサリー)のお買い物!

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売もご相談下さい!

オリジナルノベルティチャームも作れます!

 

◀︎【古本や不用品が寄付になります】年末買取金額UP中!!

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・ブランド品・金券・古酒・携帯電話機器など

ご家庭で不要になったお品をお寄せ下さい。

 

◀︎【楽天ショッピングxgooddoxハロハロ】

楽天でのお買い物は、gooddoxハロハロページ内楽天ボタンから!

お買い物金額の一部がハロハロへの寄付になります。


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒108-0072 東京都港区芝4-7-1西山ビル4F 

TEL 050-5539-5524 Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》


Instagram