NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

最新号 ■2020年9月23日号

 

フィリピンの幼児教育・ボホールアルマー島の海藻栽培

こんにちは!事務局成瀬です。

日本は、秋風が心地よい日々になりましたね!

 

私たちハロハロでは、毎年12月19日に法人設立の周年記念を開催してきました。 

今年は土曜にあたるため、いつもより多くの方にご参加いただける内容にしようと、準備中!

次回10月のメルマガでは皆様にご案内させていただきます。

ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★  Vol.24   by, Naruse Haruka

フィリピンの魅力をちょっとずつお届けするショートコラム、

今回は、フィリピンの「幼児教育」のお話。

 

フィリピンの貧困地域でも、今は若い世代の両親ほど、子どもの「教育」を大切にする傾向があります。

自分自身が小学校や中学校で教育を断念してしまったから、子どもには学校を卒業してほしいと夢を語る親も多いです。

そのような中、とくに重視されているのが「幼児教育」。

 

じつはフィリピンでは、公立の「幼稚園(主に5歳児)」は、

義務教育の一貫となっており、小学校に付属しています。

けれど、先生や設備が十分でないために、

子どもたち一人一人の充分な学習環境が作れないことも周知の事実となっています。

そのため、民間が運営する「幼児教育提供施設」に注目が集まっています。

学校法人の許可をとった「幼稚園」の場合、卒業すれば小学校1年生から始められますが、

無認可の私設幼稚園は、"チュートリアル"とも呼ばれ、卒業しても、さらに公立の幼稚園に通う必要があります。

 

 

当団体の支援する地域の幼稚園も、まだ無認可なので、基本的には4歳児を受け入れ、5歳児で公立の幼稚園に通ってもらうような形になっています。

早期から読み書き計算の基礎を学ぶこと、学習への姿勢をつくっていくことが重要視されています。

 

 


From Bohol Project Area 〜ボホールの活動現場から〜

● 持続可能な「海藻栽培」を目指して ●

ボホール州アルマーは、ほぼ全ての島民が、「海藻栽培」で生計を立てる島。

2017年、問題分析を島民とともに行い、海藻栽培の収入を増やすことを主目的としました。

 

2017年から3年間アジア生協の助成を受け、今まで個人で栽培し販売してきた海藻事業を、「組合」としてグループで行なっていくことで、苗付け時の負担の分配、栽培技術の協力体制、販売時の買い叩きへの抵抗ができる力を少しずつ身につけていくことができました。

翌年のタネ苗とする海藻を常に残しておく必要があるのですが、栽培量が少ないと、全ての海藻を販売してしまい、翌年はローンでタネ苗を買い付けてからのマイナススタートになってしまっている人も多いことが課題の一つでした。

組合として少額の資金融資ができるシステム構築もはじめ、海藻栽培に必要な資金を得て、必ず翌年はタネ苗を残しながら栽培する指導を各農家に行なっていくことで、3年かけて自立可能な栽培本数に到達する農家が出始めています。

30世帯にフォーカスして始めた取り組みを、現在は70世帯に拡充していこうとさらなる挑戦が続いています。

 

 


■まちづくりミーティング

 

NPOハロハロでは、グローカルなまちづくりを促進するため日本の事業地でエシカルタウン運動をしています。

 

フェアトレードちば会議&ボランティア作業

(日時)会議:不定期日曜日10:00-12:00くらい 

     *次回10月未定 メンバーで再調整中

   ボランティア作業:不定期平日夕方

(場所)オンライン/船橋市民活動センター

 

港区エシカルコミュニティ

(日時)ほぼ第一日曜日10:00-11:00 次回10/4(日)予定

(場所)オンライン会議(Zoom)

 

 Zoom URLは参加者にのみお伝えしています

■イベント  

No密で濃密なフィリピン国際協力FAIR

日時)2020年9月26日(土)14:00〜16:30

場所)オンライン

 

サポーター座談会

日時)2020年10月23日(日)11:00〜13:00

場所)オンライン

マンスリー&イアリーのサポーターさんとの座談会

 

ボランティア&スタッフ座談会

日時)2020年11月7日(土)14:00〜16:00

場所)オンライン

活動に関与するボランティアとスタッフ(フィリピンと日本)とのお話会。

 


■もっと活動を知りたい方へ■

2020年8月ハロハロマガジン(四半期報告書)

▼画像をクリックすると、ハロハロマガジンを掲載しているページにリンクします。

2019年度年次報告書 <NEW!!>

2019年度年次報告書が完成しました!!

▼画像をクリックすると年次報告書PDFがオンラインで開きます。


 

◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

定期的に活動報告が届きます!

  

◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

*認定NPO基準は、3,000円/口以上のご寄付が対象

 

◀︎【ボランティアをして応援】

東京・マニラ・セブ・ボホールで、
インターン、プロボノ、ボランティア随時募集中!

 ◀︎【フェアトレードのお買い物】

ハロハロがマニラとセブで取り組むフェアトレード雑貨

AngKyut(バッグやポーチ)とNindot(アクセサリー)のお買い物!

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売もご相談下さい!

オリジナルノベルティチャームも作れます!

 

◀︎【古本や不用品が寄付になります】年末買取金額UP中!!

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・ブランド品・金券・古酒・携帯電話機器など

ご家庭で不要になったお品をお寄せ下さい。

 

◀︎【楽天ショッピングxgooddoxハロハロ】

楽天でのお買い物は、gooddoxハロハロページ内楽天ボタンから!

お買い物金額の一部がハロハロへの寄付になります。


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒108-0072 東京都港区芝4-7-1西山ビル4F 

TEL 050-5539-5524 Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》


Instagram