NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

最新号 ■2019年10月25日号

 

 こんにちは。日本事務局長成瀬でございます。 

 

今年は日本各地で台風の被害が相次いでおります。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに

1日も早い復興をお祈りしております。

 

フィリピン各事業地からも日本の皆様を心配する声があがっています。

またフェアトレードちばグループでは、

被災された協力団体(福祉作業所)の1日も早い復興のため、

 はちみつなどのフェアトレード品販売を通して、微力ながら支援させていただいております。

 

ショートコラム★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★vol.18 by, Haruka N


 

フィリピンの魅力を少しずつお伝えするショートコラム、

今回は、フィリピンの建築ラッシュと当団体事業地の人々のお話し。 

 

フィリピンのマニラもセブも、今は急速な発展段階にあり、

大きなビル(商業施設やタワーマンションなど)がどんどん建設されています。

都市部郊外でも、中流階級向けのタウンハウスが建設ラッシュとなっています。

 

そんな建築現場での労働の担い手として、

田舎から出てきた人々も日雇いの労働者として活躍しており、

都市部近郊の当団体事業地でも、建築現場で働いている人々が全体の半数ほどを占めます。

 

彼らは正規雇用ではなく、いわゆるインフォーマルセクターとして

労働現場の主任が呼び出してくれた日は仕事がある、

というようなあくまで非正規な雇用形態です。

もし現場で怪我などをしても、保険などがあるわけではなく、

多少のお見舞金が個人的に手渡されたとしても、

働けなくなってしまったらそれで終わりです。

 

田舎から出てきて建設現場で働く人々は、

親戚などの血縁関係をつてに都市部郊外のコミュニティに寄り集まって生活しますが

ここもスクォッター地域(不法滞在地域)だったりすることも多く、

生活そのものの基盤がとても不安定な状態にある人々です。

 

仕事も生活する場も、いづれも不安定な状況にありながら、

必死に生きていこうとする人々が集まる都市部近郊の貧困コミュニティ。

ハロハロはこのようなセブ、マニラの地域コミュニティを

人々のつながりを強化し、村などとの連携を深めながら

一歩ずつ不安定な中にも、人とのつながりによる強さを築いていこうとしています。

  

From Cebu Project Area 〜セブの活動現場から〜

 

 [環境美化事業:ホープマザーズグループから]

 

 

環境美化事業の一環として、

ガーデニングが始まりました。

清掃活動に参加する家庭に花を配布し、

地域の各家庭の軒先に花が飾られて

地域が一段と明るくなりました。

 

 

さらに、小さなグループ園芸場が作られて

野菜の育成が始まりました。

育った野菜はグループで販売して、

次の環境活動の資金にしていく方針です。

 

 


From Manila Project Area 〜マニラの活動現場から〜

 

 [生計向上事業:エラップマインドセットグループから]

 

女性たちがお金の管理に取り組みはじめました。

今まではお金の管理はすべてハロハロ側のスタッフが行なっていましたが、9月からは女性たちが領収書を保管し、お金の残金を管理していくこととなりました。

だれもお金の責任をとりたがらずおしつけあっていた女性たちが、自立に向けてまた一歩を踏み出しました。 


From Japan Project Area 〜日本の活動現場から〜

グローバルフェスタ2019
グローバルフェスタ2019

 

秋のイベントシーズンを迎え、

毎週末のように、

国際協力や各地のお祭り、学園祭などで

フェアトレード雑貨を展示販売させていただき、

活動紹介を行なっています!

 


■まちづくりミーティング

フェアトレードちば会議&サロン

(日時)ほぼ月末日曜日10:00-12:00

(場所)船橋市民活動サポートセンター

 

港区エシカルコミュニティ

日時)ほぼ第一日曜日10:00-11:00

(場所)オンライン会議(Zoom)

 

 

■出展イベント  

 

 千葉市民活動フェスタ2019

 (日時)2019年11月16日(土)17日(日)

 (場所)きぼーる

 

 


◆◆◆ハロハロの活動を応援!!◆◆◆

 

◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

定期的に活動報告が届きます!

  

◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

*認定NPO基準は、3,000円/口以上のご寄付が対象

 

◀︎【ボランティアをして応援】

東京・マニラ・セブ・ボホールで、
インターン、プロボノ、ボランティア随時募集中!

 ◀︎【マニラ・セブ・ボホール旅行で応援】

◆オーダーメイド・スタディツアー NGO活動を視察!あなたのやりたいを形に。

◆ボランティア体験 日本語教室やごみ拾い活動などにお試し参加。 

◆セブ・ボホール観光ツアー/レンタカー  現地協働団体VANServiceをご紹介。

 

 ◀︎【フェアトレードのお買い物】

ハロハロがマニラとセブで取り組むフェアトレード雑貨

AngKyut(バッグやポーチ)とNindot(アクセサリー)のお買い物!

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売もご相談下さい!

オリジナルノベルティチャームも作れます!

 

◀︎【古本や不用品が寄付になります】

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・ブランド品・金券・古酒・携帯電話機器など

ご家庭で不要になったお品をお寄せ下さい。

 

◀︎【楽天ショッピングxgooddoxハロハロ】

楽天でのお買い物は、gooddoxハロハロページ内楽天ボタンから!

お買い物金額の一部がハロハロへの寄付になります。


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒135-0033 東京都江東区深川1-1-2-403 

tel/fax 03-6873-8412  Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》

2019


Instagram