NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

最新号 ■2020年8月21日号

 

フィリピンの魅力はやっぱ人・セブで資金融資事業整備中・2019年次報告完成!

こんにちは!事務局成瀬です。

ふだんは四半期ごとフィリピン出張でしたが、コロナ禍ですべてリモート。

 

いざやってみれば、移動時間がない分事務局業務に集中でき

今までできていなかった部分にも手が伸ばせるようになっています。

 

今月も、フィリピンと日本での活動をお届けしていきます!

 

ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★  Vol.23   by, Naruse Haruka

フィリピンの魅力をちょっとずつお届けするショートコラム、

今回は、いろいろいってもやっぱり「人」に惹かれるよね、

っていうお話。

 

フィリピンの人たちと言えば...?

・よく笑う

 (スピーチには必ずジョークを混ぜないと聞いてもらえない...)

・歌&ダンスが大好き! → お祭りへの力の入れ具合半端ない

 (朝から夜まで大音量の音楽が街のどこかでかかっていて、

  子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで歌って踊ってる..)

・クリスマスが一番大切 

 (クリスマスのために生きている、と言われるほど...

  クリスマス期間に1年間働いたすべてのお金を使い切る!)

・とっても家族思い

 (血縁関係の団結が強く責任感も伴う)

・協調性を大切にする

 (偉い人にはNOと素直に言えません...)

 

こんな感じでしょうか???

どことなくラテン系のノリにはついていけない時もありますが、

相手を尊重したり受容する文化は日本とも親和性高いですよね! 

団結力や協調性がうまく働くと、金銭的な価値より恩義を優先しちゃうところには感動!(全員じゃないですが)

写真はセブの事業地で、現地NGOが大学卒業まで支援したジェネリン。卒業後就職し家庭を持った後、今度は自分が、兄弟姉妹の大学卒業までを支援し始めています。

 


From Cebu Project Area 〜セブの活動現場から〜

●貧困層の人々にこそ、安心できる透明な金融サービスが必要とされている●

当団体ではセブ現地NGOとともに、2013年の台風ヨランダの緊急支援から復興支援に入った段階から、マイクロファイナンス的生計支援を行ってきました。

 

地域の人々が、各自の零細自営業に資金投資し、事業が活性化することを目的に、地域住民グループの少額資金融資の構築を支援してきました。この仕組みにより、地域の人々がそもそもノウハウを持って長くやってきた自営業が収益化していき、貧困から脱していくことを支援しようとしています。

  

マイクロファイナンスの始まりであるバングラデシュはもちろんですが、フィリピンにも既存マイクロファイナンス機関は数多あります。それでも本当に貧困層の人々は、身分が証明できず、融資の担保ができないため、未だに金融サービスを享受できていません。

 

当団体と現地NGOとは草の根のNGOだからこそ、再貧困層の人々が利用できる金融サービス環境を整備することが、「貧困の解消」につながることを強く認識しています。

貧困層の人々は悪質な高利貸しからしかお金を借りることができない状況が、貧困の連鎖の大きな歯車になってしまっているからです。

今までの復興支援のパイロットプログラム実施から、より多くの人々が安心して利用できる金融サービスの仕組みの高いニーズを認識し、当団体と現地NGOでは、事業の基盤整備に入りました。

専門家として、フィリピンでのマイクロファイナンスの第一線をいくアクセスアドバイザリさんにも協力いただいています。

住民グループを巻き込んで、人材育成と枠組みの構築を同時に展開していくことで、3年後事業基盤が確立し、より多くの貧困層の人々が安心して金融サービスを利用できる地域になっていこうとしています。

 

(2020 日本国際協力財団NPO助成事業)

 


■まちづくりミーティング

 

NPOハロハロでは、グローカルなまちづくりを促進するため日本の事業地でエシカルタウン運動をしています。

 

フェアトレードちば会議&ボランティア作業

(日時)会議:不定期日曜日10:00-12:00くらい 

     *次回9月未定 メンバーで再調整中

   ボランティア作業:不定期平日夕方

(場所)オンライン/船橋市民活動センター

 

港区エシカルコミュニティ

(日時)ほぼ第一日曜日10:00-11:00 次回9/6(日)予定

(場所)オンライン会議(Zoom)

 

 Zoom URLは参加者にのみお伝えしています

■イベント  

2020年度第2回 ハロハロ臨時総会

日時)8月22日(土) 19:00〜21:00

(場所)オンライン

  *オブザーバー参加可能

  *フィリピン人スタッフSherahからの挨拶あり

 

ロジックモデル・ワークショップ

日時)2020年8月22日(土)17:00〜18:30

場所)オンライン

*一般参加可能です

 

サポーター座談会

日時)2020年8月23日(日)11:00〜13:00

場所)オンライン

マンスリー&イアリーのサポーターさんとの座談会

 

SNACK TIME!online english talk

日時)2020年9月5日(土)15:00〜16:00

場所)オンライン

 

 

フィリピンの大学生と考える、コロナ禍の教育

日時)2020年9月13日(日)14:00〜15:30

場所)オンライン

 


■もっと活動を知りたい方へ■

2020年4月ハロハロマガジン(四半期報告書)

2020年8月号は、9月頃完成予定。

▼画像をクリックすると、ハロハロマガジンを掲載しているページにリンクします。

2019年度年次報告書 <NEW!!>

2019年度年次報告書が完成しました!!

▼画像をクリックすると年次報告書PDFがオンラインで開きます。


 

◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

定期的に活動報告が届きます!

  

◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

*認定NPO基準は、3,000円/口以上のご寄付が対象

 

◀︎【ボランティアをして応援】

東京・マニラ・セブ・ボホールで、
インターン、プロボノ、ボランティア随時募集中!

 ◀︎【フェアトレードのお買い物】

ハロハロがマニラとセブで取り組むフェアトレード雑貨

AngKyut(バッグやポーチ)とNindot(アクセサリー)のお買い物!

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売もご相談下さい!

オリジナルノベルティチャームも作れます!

 

◀︎【古本や不用品が寄付になります】年末買取金額UP中!!

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・ブランド品・金券・古酒・携帯電話機器など

ご家庭で不要になったお品をお寄せ下さい。

 

◀︎【楽天ショッピングxgooddoxハロハロ】

楽天でのお買い物は、gooddoxハロハロページ内楽天ボタンから!

お買い物金額の一部がハロハロへの寄付になります。


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒108-0072 東京都港区芝4-7-1西山ビル4F 

TEL 050-5539-5524 Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》


Instagram