NPOハロハロ ほぼ月イチ メールマガジン『ハロハロ通信』

 ■2022年3月11日号

フィリピンの驚くべき英語力! ● NINDOT 春夏に向けたアクセサリーデザインを作成中

こんにちは!NPOハロハロ事務局の川原です。

中部地域は台風オデット被災から2か月、現場では地域住民が一丸となって、復興に向けて様々な活動に取り組んでいます。

3月19日には台風の影響もふまえた環境事業のお話会がありますのでぜひご参加ください。

ショートコラム ★★It's more LOVE in PHILIPPINES!!★★  Vol. 40   by, マナピーナ

 

フィリピンの魅力をちょっとずつお届けするショートコラム、

今月はセブを愛するマナピーナさんが発信してくれます♪

 

こんにちは!マナピーナです。

前回の私の11月のコラムで、フィリピンで話されている言語(フィリピン語)についてお話しました。

今回は更に掘り下げて、フィリピンの英語事情についてお話します!

 

【そもそもなぜフィリピンではフィリピン語以外で英語が話されているのか?】

フィリピンはスペイン、アメリカ、日本から植民地支配されており、それぞれ言語政策が行われていました。

植民地支配が終わった時に、英語とフィリピン語の併用教育政策が始まり、英語が公用語となりました!

 

【驚くべきフィリピンの英語力】

EF英語能力指数というランキングがあります。

英語を母国語としない国100国の中で英語力が高い国別のランキングです。

フィリピンは27位と、アジアではシンガポールに次いで2位!(EF英語能力指数2020より)

日本は55位でした。

(上位はほとんどヨーロッパ諸国です)

 

英語力が高いフィリピンには、数多くのグローバル企業の英語対応コールセンターがあります。

発音もきれいで世界的に聞き取りやすい英語を話せる人が多いフィリピンだからこそできることですね!

 

フィリピンでテレビやニュースを聞いていると、英語だったり、タガログ語だったり…

映画ももちろん、字幕なしでみんな観ています。

 

フィリピン留学や、オンライン英会話など、フィリピン人講師が多い理由も納得できますね!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます♪

まだまだ朝晩は厳しい寒さが続く日本ですが、あたたかくしてお過ごしください。

マナピーナ @halohalo_manapina

 

https://www.instagram.com/halohalo_manapina/


From CEBU, handicraft Project

● 春夏に向けたアクセサリーデザインを作成中 ●

こんにちは!事務局の川原です。

台風か数ヶ月、MARSの女性たちが暮らす地域では年明けから復興に向けた活動を開始しました。

今回の台風によってMARSの女性たち全員が被災し、

家屋の損壊(屋根や壁が吹き飛ばされるなど)や停電、断水などの被害に見舞われました。

ライフラインの復旧については、年明けから徐々に進み普段の生活に戻りつつあるそうです。しかし家屋の修復作業については年内までかかる見込みです。

現在はハロハロでは現地協働団体のスタッフと被災状況を確認しながら、今後の活動について話し合っています。

製作に使用する道具一式が台風によって流されてしまった方がいましたが、

現場で保管している材料や商品は全て無事でした。

 

MARSの女性たちは1月に製作を再開し、3月の納品に向けて準備をしています。

先日、日本チームでは春夏に向けた新たな商品のデザイン共有会を行いました!

その会には現場スタッフのガーリーにも参加いただき、日本人インターンが考えたデザイン案を見てもらいました。

商品に使う素材の大きさや、色味など細かい部分まで確認することができたので製作に早く取り掛かれそうです。

デザイン案はどれも可愛く、早く完成品が見たいなという気持ちになりました!

NINDOTらしさのある、自然素材を使ったシンプルなデザインのアクセサリーを製作しますので完成までお楽しみに!

 

そして、前回の販売から好評だったFelizさんがデザインしてMARSグループが製作した1 bracelet for 1 meal ブレスレットを3種類追加入荷しています。

1 bracelet for 1 meal という名の通り、このブレスレットを1つご購入頂くと、

ご購入金額のうち100円が、MARSグループの女性達の暮らす地域の子どもたちを対象とした栄養配給プログラムへの寄付金として届けられます。

今回は以前から好評だったカラフルなアソートピンクとグレーを追加し、新たにブラウンもオーダーしました。

これからの暖かい季節に向けて活躍すること間違いなしです!

ぜひ下の画像をタップしてご覧くださいませ。

【被災地への応援メッセージ募集中】

台風により被災された現地の方々に向けての応援メッセージを受け付けております。

皆さまからのメッセージは英訳し、まとめて現地へお届けします

■ 日本でのまちづくりグループ活動のご案内 ◾️

NPOハロハロでは、グローカルなまちづくりを促進するため

日本の事業地では、フェアトレードちば、港区エシカルコミュニティを立ち上げ、エシカルタウン運動をしています。

 

● フェアトレードちば 

 

フェアトレードちば

(日時)会議:第2日曜日9:00-11:00 第4月曜19:00-21:00
フェアトレードフェスタちば2022への出展企画協賛募集受付中!!
(場所)オンライン

 

 

● 港区エシカルコミュニティ ●

 

港区エシカルコミュニティ

(日時)ほぼ第一日曜日10:00-11:00

(場所)オンライン会議(Zoom)

 

 

 

◀︎【古本や不用品が寄付になります】大掃除で出る不用品もお寄せ下さい

きしゃぽん古本募金を通して「ハロハロ」に、

古本・DVD/ゲーム・ブランド品・金券・古酒・携帯電話機器など

ご家庭で不要になったお品をお寄せ下さい。

 

◀︎【マンスリーサポーターとなって応援】

一般500円〜、学生250円〜、団体5,000円〜

定期的に活動報告が届きます!

  

◀︎【寄付をして応援】

自由金額でご寄付で活動を応援いただけます

*認定NPO基準は、3,000円/口以上のご寄付が対象

  

◀︎【セブのこどもの教育を応援】

あなたと一緒にこどもたちの教育を受ける機会を広げ、地域の未来を変える力に!

 

 

◀︎【楽天ショッピングxgooddoxハロハロ】

楽天でのお買い物は、gooddoxハロハロページ内楽天ボタンから!

お買い物金額の一部がハロハロへの寄付になります。

 ◀︎【マニラとセブの女性の手仕事を、雑貨の購入で応援】

カラフルな廃材を活用したバッグやポーチのブランド:AngKyut

セブの自然素材が愛らしいアクセサリーブランド:Nindot

学園祭・バザー・お店などでの委託・卸販売、ノベルティの制作もお気軽にご相談下さい♬

 

◀︎【ボランティアをして応援】

あなたの力で、フィリピンと日本の事業を活性化する
インターン、プロボノ、ボランティア随時募集中!


世界にチャンスを 
NPOハロハロ https://www.npohalohalo.org/

〒108-0014 東京都港区芝4-7-1西山ビル4F 

TEL 050-5539-5524 Mail : mail@npohalohalo.org 

 

 


《Back Numbers》

Instagram