セブ事業地での活動

1:生計支援

廃材を用いた雑貨生産

ジュースのパックやお菓子の袋などのふだんは捨ててしまう廃材を用いて、バッグやポーチなどの雑貨作りを行い副収入の機会を提供しています。

マイクロファイナンス(個人事業主への資金貸付)

セブ中部にて、漁業組合を中心に、地域の漁師や露店商などの個人事業主に対する資金貸し付けを実施。

漁師の収入が2倍以上になるなどの効果を得ている。

シェルアクセサリー生産 協働:Feliz

エシカルアクセサリーブランド『Feliz』様との協働で、セブの貝を使って、地域の女性達にアクセサリー作りによる副収入の機会提供を行っています。

セブ北部 生計支援による復興

プロテストタント教会を中心にした地域の女性の集まりで、女性達が副業として取り組める生計向上のための事業を提案。復興支援として継続経過観察中。


2:教育支援

再生PCを活用した教育補助

NPO Class for Everyone様ご協力のもとに、再生PC導入による教育支援を、セブならびにパヤタス事業地で実施中。中高大学生のパソコンを用いた課題作成に多いに活躍しています。

プレスクールの運営(2015.10〜)


教育基金を活用しています Thak you for your cooperation RAMENYA HIRO

スペイン バルセロナに店舗をかまえるRAMENYA HIROさんのご協力により、2015年夏より『Ramenya HIRO Education Fund』運営がはじまりました。

RAMENYA HIROの毎月のチップ約10万円相当のご寄付が教育基金として運用されています。

【幼児教育】と【高等教育】の2つの教育支援にあたることで、持続可能な教育へのサポートにより地域社会に次世代人材の育成と豊かな社会作り活動を広げようとしています。

2015年10月報告


3:交流事業

スタディツアーによる相互交流

スタディツアーを通して、日本人とフィリピン人の相互交流を行い、ローカルな地域に密着して貧困問題への理解を深めるだけでなく、ともに学び考える時間を多く設けて、社会参加への一歩をともにしています。

国際理解教育のサポート

フィリピンのローカルな地域の幼稚園保育園や小学校、中高などと連携して、国際交流教育を行っています。

日本の大学生などとの協働で実施するケースが多いです。

今迄に、子どもたちに図画工作による情操教育を行ったり、災害時対策教室などを実施してきました。


4:地域住民の組織化、人材育成支援

組織化支援

地域の住民組織(女性組合や漁業組合など)を活性化し、行政や公立学校、他のNGOや宗教法人など地域社会内での連携をつなぎ、より効果的で継続的な事業運営を担える団体として成長を促進する支援を行っています。

人々のリーダーシップ研修や組織運営研修の設定などを共に行いながら、住民と組織の能力向上を図っています。

青少年人材育成

地域社会のボランティア活動への参加機会を提供しています。栄養食配給や緊急時災害支援、教育補助などに関わることで、貧困層の青少年たちにとっても、「人から感謝される」ことで自己肯定意識を高め、積極的な社会参加意識を助長する貴重な機会となっています。


5:環境美化活動

「自分の家をいくら掃除しても、潮の満ち引きなどで結局家の前にごみが流れ着いてしまい困る」という地域女性の声から、地域のみんなで毎月定期的に、地域の大掃除をすることになりました。

ごみのポイ捨てがなくなり、地域にゴミ箱が設置され、人々の団結も強くなりました。

Instagram