らあ麺屋ひろ教育基金 2015.8〜

概要

当基金はバルセロナのRamen-ya HIROオーナー吉行大樹さんとNPOハロハロとの協働教育サポートです

 

(事業地域)セブ州タリサイ市

 *NPOハロハロのセブ事業地

 *カウンターパート:Tulay sa Kinabuhi

 

(2つの教育軸で、持続可能な仕組み)

1:幼児教育

未就学児童を対象に、読み書き計算の基礎を教える幼稚園・保育園を運営します。

 

2:高等教育

義務教育終了後、高等教育に進学する生徒のための奨学金制度を運営します。

将来の選択肢を広げ、地域社会発展ボランティアとして活躍する、ロールモデルとしての成長が期待されています。

彼らは就職後「地域のもう1名の奨学生を支援」という形で奨学金の還元が行います。

活動報告

2019

 

2019年1月2月報告◎

1月2月寄付金:800ユーロ(  円)

ご寄付総額:27,872ユーロ(  円)

 

 

■レポート1:幼児教育の現場から

 

 

レポート2:高等教育の現場から

2018

 

 

2018年11月12月報告◎

11月12月寄付金:800ユーロ(  円)

ご寄付総額:27,072ユーロ(  円)

 

 

■レポート1:幼児教育の現場から

 

 

レポート2:高等教育の現場から

 


 

 

2018年9月10月報告◎

9月10月寄付金:800ユーロ(97,487円)

ご寄付総額:26,272ユーロ(3,512,216円)

 

 

■レポート1:幼児教育の現場から

幼稚園ではもうすぐ開催されるFAMILYDAYイベントの準備を、保護者も一緒に行なっています。

 

レポート2:高等教育の現場から

期末試験は苦手科目も、勉強を続けられる喜びと噛み締めて乗りこえました。

試験後の楽器休みは家族や友人と楽しい時間を過ごしリフレッシュしました。


 

 

2018年7月8月報告◎

7月8月寄付金:800ユーロ(97,562円)

ご寄付総額:25,472ユーロ(3,414,729円)

 

■レポート1:幼児教育の現場から

新入生たちは、ダンスや歌、塗り絵などの多様な活動を楽しんでいます。

栄養デーイベントも開催され、親子で食と栄養への理解を深める場も設けられました。

 

 

 

レポート2:高等教育の現場から

学生たちは、試験に備えて勉強に打ち込んでいます。

新入生も含めた親睦パーティもあり、新しい仲間を増やしたり、ダンス大会などで盛り上がりました。

 


 

 

2018年5月6月報告◎

5月6月寄付金:800ユーロ(97,272円)

ご寄付総額:24,672ユーロ(3,317,167円)

 

 

■レポート1:幼児教育の現場から

奨学金制度で大学を卒業したAivieが、幼稚園の新しい先生になりました。ボランティアと一緒に子供目線の教室にリフォームし、学用品も揃えて、新学年を迎えます。

 

 

レポート2:高等教育の現場から

 新学期を迎え、前年より良い成績を目指す学生たちは、朝のラッシュを避け4時起きで通学しています。勉強や家計に不安もありますが仲間と一緒に努力しています。



2017




2016

 

 


 

 


 

 

2015

 

 

 

 


 

 

らあ麺屋ひろについて             *らあ麺屋ひろ様は、NPOハロハロ団体会員です。

Ramen-ya Hiro

らあ麺屋 ひろ

 

スペインバルセロナにラーメンブームを起こしている激旨ラーメン店

 

住所:

8037 Carrer de Girona, 164, 08037 Barcelona

 

営業時間 :

月・火・木〜土 13:30-15:30、20:30-23:30

水       20:30-23:30

 

電話番号: +34-93-0028441

 

FB:http://www.facebook.com/RamenYaHiro/

 

オーナー:吉行 大樹 氏


1981年生まれ、広島県出身。

2012年スペインのバルセロナにラーメン屋をオープン。

従業員の国籍はキューバ、コロンビア、フィリピン、スペインなど様々。

ラーメン屋に募金箱を設置、貧困で苦しんでいる人々に役立てたい、という強い想いを持つ。

「貧困の現場を自分の目で足で確かめたい」「現場にいる人々と意見交換がしたい」と2014年冬のハロハロスタディツアーに参加。

その後打合せを重ね、ヒロ教育基金がスタートしている。

 

Instagram