講演会やワークショップ、出張フェアトレード販売などをしています

フェアトレードや社会貢献型事業について、等身大の言葉でお話いたします。

詳細についてはお気軽にご相談下さい。

 

(主な講演テーマ)*ご相談可能です

・フェアトレード

・社会起業(NPO)という生き方

・援助ではなく仕事の機会を世界に広げたい

・フィリピンのスラム(ごみ捨て場、漁村)に生活する人々と行う自立支援事業、住民組織の設立、地域開発

・2013年の大型台風支援からつながったマイクロファイナンス(生活協同組合)

 

(主なワークショップ)*ご相談可能です

テーマ;フェアトレード

・貿易ゲーム

・バナナ、コーヒー、チョコレートのロールプレイを含む体験型講座

・ワールドカフェ形式でのグループ討議

ものづくりをしながら考えるフェアトレード

・ペーパービーズ作り、フィリピン料理(バナナ春巻きやビコ(ココナツ黒糖餅)など)

 

(出張フェアトレード ミニショップ)

フェアトレードのコーヒーや紅茶、チョコレート(冬季限定)、クッキー、砂糖、カレースパイスなど

身近な食品をお持ちして、展示販売いたします。

当団体でコミュニティフェアトレードで生産する廃材を活用したバッグや小物雑貨も展示販売できます。

 

 

【ご依頼〜実施までの主な流れ】

1:ご依頼を受け、実施可能かお返事します。

2:事前打合せ(遠方の場合はお電話やメール)

3:資料などの準備

4:実施

 

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

実績 (一例)

(大学)

長崎大学・・・・・・・・ハロハロの活動紹介

学習院大学・・・・・・・ハロハロの活動をテーマにしたワークショップ

埼玉大学・・・・・・・・ハロハロの活動をテーマにしたワークショップ

文教大学・・・・・・・・フェアトレードをテーマにした講演会


(高校)

千葉県立流山南高校・・・フェアトレードをテーマにした授業

千葉県立鎌ヶ谷高校・・・貿易ゲーム

東京都立千早高校・・・・貿易ゲーム


(市民団体)

地球市民交流基金アーシアン・・・お話会の実施

ヒューマンサービスセンター・・・フェアトレード製品の展示販売、お話会の実施


(行政)

印西市市民活動支援センター・・・貿易ゲームの実施

四街道市ボランティアセンター・・ハロハロの活動テーマの講演会

佐倉国際交流協会・・・・フェアトレード製品の展示販売

松戸市国際交流協会・・・フェアトレード製品の展示販売


(スペースとのコラボ)

カフェオハナ・・・・・・・フェアトレードテーマのワークショップ開催

パッチワーク・・・・・・・フェアトレードテーマのワークショップ開催

Lampada・・・・・・・・・フェアトレードテーマのワークショップ開催

スローコーヒー八柱店・・・・フェアトレードテーマのワークショップ開催



最新のレポート&参加者の声

 

【2016.7】『グローバリゼーション?国際化とわたしたちの生活 100人の村から考える平等な世界「フェアトレード」』を終えて

 

開発教育協会DEARの「世界がもし100人の村だったら」のテキストを使い、小学4-6年生の子供たちと共にワークショップを通じて、世界の人口問題や貧困問題について考え、わたしたちができる国際協力の一つの手段として、フェアトレードの紹介を行いました。

 

世界の富の分配をお菓子を使って実際に体験し、フェアトレードについては、当団体のフェアトレード雑貨やその作り手たちに関する動画を見ていただきました。

 

*今回は、学生インターンが担当でした。

 

参加者の声

「自分はたまたまお菓子がたくさんもらえたけど、貧しいひとの話を聞いて、お菓子がおいしいと思わなかった。」(小学6)

 

「リサイクル・リユースなどをしてみることで自分たちにとっても、他の人にとっても、楽しく豊かになっていくのではないかと考えた。」(小学6)

 

「世界のことを考える経験が今までなかった。夏休みにこのことを調べて、家族や友達に教えたい」(小学5)

 

2013.1 いい大人のための貿易ゲーム

『貿易ゲームとフェアトレード』

千葉県印西市の地域センターでのフェアトレード講座

LampadaⅡカフェにて、「2つのバナナ」講座開催

文教大学『フェアトレードを考えるシンポジウム』スピーカーとして参加

ハロハロの取り組みを伝えるプレゼン

ペーパービーズを作りながら「廃材」とフィリピンでの取り組みのお話講座

アーシアン水曜カフェでフィリピンで活動をはじめ5年後の今についてお話しました

学校教育機関でフェアトレードを考えるきっかけ授業の実施

LampadaⅡカフェにて、フィリピンのデザートハロハロを作りながらフェアトレードを考えました

2016.7 小学4-6年生と共に、ゲームを使いながら「平等な世界」とフェアトレードについて考えました。(今回は学生インターンが担当)


Instagram