NPOハロハロのバーチャル・スタディツアー 2020年9月〜

11/14(土)15:00 子育てママと先生に聞く、フィリピンの幼児教育

 

 

南国セブの大学生とローカルトーク!

 

SNACK TIME ♬ONLINE ENGLISH TALK♬

当プログラムは

持続可能な開発目標SDGsを支援しています


 

フィリピン・セブで暮らすローカルの学生たちと一緒に、

ただただおやつタイムを楽しむ1時間

 

お気に入りのスナックを紹介したり

ふだんの生活の話をしたり

時には国際協力についてまじめに話したり...

フィリピンと日本、オンラインでちょっぴり距離を縮めませんか?

 

新型コロナウィルスの影響でフィリピンにいくことは難しい...

でも!オンラインならお家にいながら、フィリピンの人々と仲良くなれちゃいます

 

会話は英語ですが、苦手な方でも大丈夫♫

話しやすいテーマ設定&楽しくコミュニケーションが取れるよう

日本人運営側もサポートします。

英語を使ってどんどんコミュニケーション取りたい方、もちろん大歓迎!

  

【セブ・ローカルの学生たち】

 

セブの現場から、3名程度の学生が参加予定。

NPOハロハロのフィリピン・セブ事業地では

教育支援事業を行なっています。現地NGOの奨学金制度を支援し、大学へ進学したいと願うこどもたちの教育を支えています。

時間はかかっても教育こそが、貧困の連鎖をストップする大きな鍵です。

【 日時 】   2020年9月5日(土)15:00-16:00

 

【 会場 】   オンライン(zoom予定) *ご参加申込者に1週間前にご連絡 

 

【 参加費 】  500円 

・参加費は現地NGOとフィリピンで実施する収入向上・教育事業に活用します。

・当日ご参加いただいた皆様に、ありがとうメールにて(現地大学生からのメッセージ動画+当日のお写真)をお贈りします

 

【 持ちもの 】

1. お気に入りのスナック(おやつに食べているものならなんでもok)

  *ご参加者様でスナックやお飲み物はご用意の上スタンバイ下さい

2、楽しく会話したいという気持ち

 

【 おしゃべりトピック 】

 お話ししたいトピックがある方は参加申込時にぜひご連絡下さい。

 イベント中でもチャットやおしゃべりなどでご提案可能です。

 (事務局のほうでトピックを選定させていただく場合がございます)

 

【 ご注意 】

当日は写真撮影や一部動画記録を予定しています。

ハロハロの公式WEBおよびSNS、Youtubeで使用することがあります。

撮影されたくない方は、お申し込み時にご連絡下さい。

 

【 こんな人におススメ! 】

■フィリピンに行ったことがある/行きたい

■フィリピンに友達がほしい

■英語を使ったコミュニケーションがしたい

■フィリピンの美味しいスナックや文化を知りたい!

■国際協力に興味がある

■なんとなくピンときた!

 

以下の「お申し込み」ボタンより、Peatixイベントページからチケットをご購入下さい

 

NPOハロハロのバーチャルスタディツアーは

フィリピン観光省より後援を受け実施しています。


 

NPOハロハロ・バーチャルスタディツアー vol.1

 

COVID-19&EDUCATION

フィリピンの大学生と考える、コロナ禍の教育 〜NGOの支援現場から〜

当プログラムは

持続可能な開発目標SDGsを支援しています


 

新型コロナウイルスの影響を受け世界中の人々が生活や仕事に不安を抱えています。

フィリピン・セブの大学生と一緒に、学生が抱える問題や普段の生活について、

リアルな今を知り、ともに考え、私たちができることと向き合ってみませんか? 

 

【日時】2020年9月13日(日)午後2:00〜3:30 

 

【場所】オンライン

    zoomの利用を予定しています。参加者にのみ1週間前にご連絡します。

 

【参加費】1,500円/名 

    *ハロハロよりバーチャルスタディツアー参加カードをお渡しします。

    *参加費の一部は現地NGOを通し学生たちの教育支援活動に使用されます。

    *当方都合により中止する場合は全額返金されます。

 

【定員】15名限定(先着順)

 

 

 

1)ご参加者の皆様と、フィリピンセブの学生、現地NGOスタッフ 自己紹介

 *好きな食べ物のお写真1枚ご用意下さい。自己紹介にいれてください。

 

2)フィリピンの大学生の日常生活

 バーチャルで学生たちが、自分たちの生活している村の様子をご案内!

 学生たちの家庭を訪問し、家族の紹介もしてくれます!

 大学での勉強の様子や生活の様子を、学生たちの言葉と動画でお伝えします

 *wifiの環境によって生配信または動画になります

 

3)グループ形式でワークショップ

 ご参加者様とセブの学生とで少人数のグループ(5人程度)にて、

 学生たちが今抱えている悩みを共有いたします。

 みなさんで一緒に悩みにより添いながら、解決について考えてみて下さい。

 トピック)コロナ禍のフィリピンセブの教育の今

 =大学生が抱える課題を知り一緒に考えることから

 国際協力の問題分析と活動計画の実践経験につながります=

 

4) NPOハロハロの教育事業について

 

 

 【参加予定の学生紹介】大学生3名程度を予定しています。

【セブ・ローカルの学生たち】

 

セブの現場から、3名程度の学生が参加予定。

NPOハロハロのフィリピン・セブ事業地では

教育支援事業を行なっています。現地NGOの奨学金制度を支援し、大学へ進学したいと願うこどもたちの教育を支えています。

時間はかかっても教育こそが、貧困の連鎖をストップする大きな鍵です。

【ご注意】

・通訳補助は付きますが、積極的に自分の言葉で伝える事も大切にします。

当日は写真撮影や一部動画記録を予定しています。ハロハロの公式WEBおよびSNS、Youtubeで使用することがあります。撮影されたくない方は、お申し込み時にご連絡下さい。

 

【バーチャルスタディツアーから得られること】

・国際課題を考え、行動する力

・国際協力の現場でのコミュニケーション能力(問題分析と活動計画にあたります)

・ハロハロバーチャルスタディツアー参加カード

当日ご参加いただいた皆様に、ありがとうメールにて(現地大学生からのメッセージ動画+当日のお写真)をお贈りします

 

【こんな方にオススメ!】

■海外への留学や国際協力、お仕事を予定していたが延期になってしまった

■フィリピンに行ったことがある/行きたい

■教育問題、国際課題、社会課題に関心がある

■英語を使ってコミュニケーションを取ってみたい

■国際協力に興味がある

■なんとなくピンときた! 

以下の「お申し込み」ボタンより、Peatixイベントページからチケットをご購入下さい

Instagram