あなたのオリジナルツアー作り、お手伝いします!!

 

あなたのサークルやグループで、リゾートとは違うフィリピンのもう一つの魅力に出会う旅をしませんか?!

NPOハロハロでは、フィリピンのマニラ、セブの事業地域とのパートナーシップのもと、

皆様にローカルな地域の人々と交流をし、社会課題を探し考えともに行動する、そんなアクティブな場をご提供します。

今までより一歩世界が広がる、身近になる!! あなたのチャンスは世界の人々のチャンスです。

まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご相談下さいませ。

 

 

期間 半日〜長期までアレンジ可能
場所

マニラ:パヤタスダンプサイトならびに再居住区地域(Erap) 

セブ:タリサイ市沿岸部

宿泊

・マニラ、セブ市内ホテル

・ホームステイ(マニラ事業地はスクールステイ)可能

【ハロハロがご案内できること】

マニラ事業地(ダンプサイト地区)

・ごみ捨て場のふもとの日常を体験(地域を歩く)

・スラムに暮らす家庭を訪問しインタビュー

・地域住民が取り組む栄養食配給や教育支援事業を視察

・フェアトレードの物作りの現場を視察&体験

・幼稚園生たちとの交流(授業作り可能)

・地域の小学生を集めて交流

・大学に通う奨学生(10名程度)と交流

・公立の小学校や中学高校を視察

・地域行政(村役場)を訪問し政策について質問

 

                     などなど!!

セブ事業地(沿岸部スラム)

・フェアトレードの物作り現場視察と体験

 A:アクセサリー作り B:廃材を使った雑貨

・漁師グループとマイクロクレジット事業を学ぶ

・地域の女性達が取り組む生計向上事業を視察

 A:洗剤作りと販売 B:ドアマット作り

地域の人々が行う環境美化(ごみ拾い)を視察&体験

幼稚園の授業視察と幼児たちとの交流

・大学に通う奨学生(10名程度)と交流

 

・公立の小学校や中学高校を視察 

・地域行政(村役場や市役所)を訪問し政策について質問

・村の保健所を訪問し保険衛生について質問

 

                     などなど!!


*地域の子どもたち(幼児〜大学生まで)や、公立学校の児童生徒たちと、あなたのオリジナル企画の実施ができます。

現場からは何かしら教育的なアプローチが望まれています。

例)

・日本文化への理解を通して国際理解の場につなげる。(紙芝居やゲームを通した文化紹介)

・日本で当たり前の衛生教育や災害時教育を教えてもらう。(うがい手洗い、火事や地震の対処など)  など。

 

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

参加者の声

Instagram