HALOHALO×語学学校PALETTE 1日スタディツアーご紹介


2015年より、NGO PALETTEさんの語学学校と共催で、ハロハロ事業地での1日スタディツアーを開催しています。

少人数からご参加いただけるこのツアーでは、平日毎日勉強に忙しくなかなかローカルな生活の覗き見ができずにいる語学学校の学生さんたちが、気軽に楽しく「社会貢献活動」に参加するきっかけになるよう、毎回趣向をこらしています。

現在は、毎回参加者の希望に応じた内容調整を直前まで行い、より充実した体験をいただけるようにしています。

フィリピン人ボランティア、日本人ボランティアも同行しており、多文化な視点からの意見交換が行えます。

普段は学校で学んでいる英語を活かした交流にもつながります。

ぜひ、語学を学びながら、社会貢献の現場であなたの力を活かして下さい。


すべての若者が自分の可能性を発揮できるようサポートする

NGO PALETTE 

PALETTE SCHOOL 語学学校はこちら


*訪問地域の特徴*


都市部近郊では最大級の規模で貧困層の集まる『パヤタスダンプサイト』にて、フィリピン人が運営する住民活動を見学。

未就学児童のためのフリースクールや、父兄の生計支援事業、ダンプサイト周辺の人々の生活を訪問することができます。

*フェアトレードの現場*


フィリピン全土で取り組まれている生計支援事業のひとつが、

廃材を活用して作るポーチなどの小物づくり。

とくにこの地域ではサック(飼料袋)やお菓子の袋などを用いて、

編んで作るポーチ作りの体験をしていただくことが可能です。

1時間でできるところまで進めたら完成品をお土産としてもらえます。

Instagram