HALOHALO Briefing in CEBU ハロハロ活動説明&お話会inCEBU

フィリピン・ローカルの社会課題のリアルとは?

HALOHALO Briefing in CEBU -ハロハロ活動説明会inセブ-

(English below)
セブに住んでいる方や旅行中の方、セブのローカルな一面に目を向けてみませんか?
セブ市内のアクセスのよいカフェでのお話会を通し、地域の社会課題を体感できます。
ハロハロは「自分らしく働き生きるチャンスを世界に」という理念のもと、
フィリピン(セブ・マニラ)で生計向上、教育、啓発に取り組むNPOです。
この休日サロンでは、事業地まではなかなか足を延ばすことが難しくとも、
気軽に市内のカフェで、私たちの取り組み全般について知ってもらうことができます。

私たちのセブ事業地は、発展するセブ市の南のタリサイ市に位置する海沿いの村です。
漁師、運転手、建設関係など日雇い労働の現場で生計を立てる人が多く、
スクワッターとして保障もない不安定な生活を送っています。
開発の進むセブ地域の底辺を、このようなスラムに生活する人々が担っています。

ハロハロは現地協同団体「トゥーライサキナブヒ」とのパートナシップのもと、
生計向上、教育、啓発を通した地域発展全般に取り組み、
地域の人々が主役となる地域社会づくりと持続可能な発展の形に挑戦しています。


(English)
Are you interested in social action in Cebu partnership with Japanese and Filipino?
 
NGO HALOHALO is challenging community development of Manila and Cebu.
We approach by 3activity, Livelihood, Education and Empowerment. 
From Japanese internship students of HaloHalo, We do orientation about our all activity.
From Cebu project site beneficiary, he or she has speech about real effect(impact).
Our project site is located Brgy Dumlog Talisay city, 
there are people who unemployed and live at squatter area.
We can talk together real social problem in local.
Share those information is a good first step for live together.
Your participation make a difference in their lives and futures.
Please come and join our conversation event!!


*************(Event Details)********************

【Date】May 7 (Sun) ,2017 14:00-16:00 *door open 15min before
 
【Place】 Fujinoya Bakery
(Address) Wilson Street, Lahug Cebu City 6000 (Beside Pino Restaurant)

【Fee】300php 
*1drink order required 
*This participation fee is use for our community development program.

【Contact】E-mail:philippines@npohalohalo.org
 *Mobile # will inform to participants
【Contents】
・Orientation of NGO HaloHalo
・Our Activity in Cebu
・Conversation

  

 【Apply】

Please fill out the form below. 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

【過去の催事】

2016/02/21 (日) @ MANILA

2015/11/29(日) UP


Instagram